あめのした

ミニマリストもどきの雑記帖

日記 2018/06/07

朝ごはん

お題「朝ごはん」

 二度目のお題スロットである。そんなにブログのネタに困っているのかと問われると......答えはイエスだ。もともとミニマリスト系のブログを読み漁るのが好きで、自分でも何となく書いてみようかと思って始めたブログであるため、これと決まったテーマがない。私はミニマリスト的な考え方をしているがまったくもってミニマリストとは言えないし、ブログに書けるほどきれいな部屋に住んでいるわけでもないのだ。そういうわけでこれから先しばらくはお題スロットにお世話になることが多いと思う。

 さて、私は朝に弱い。弱いどころの話ではないかもしれない。生まれてこの方(大学生になるまで)朝にゆっくり準備をするための時間があった時代がない。一番ひどかったころはだれがどう声をかけようと目を覚ますことができなかったし、何とか起きだして朝ごはんを食べても吐き気や腹痛に襲われ、結局遅刻していったことは数え切れないほどある。

 そんな時に私がよくお世話になったのは以下に挙げるアイテム、カロリーメイトゼリーだ。


 似たようなタイプのゼリー系飲料は数あれど、私がこれを気に入っているのには主に二つの理由がある。一つは、いろいろな栄養素が入っていてご飯が食べられないときに最適だということだ。多くのゼリー系飲料はダイエッター向けなのか、カロリーオフのものが多い。これではとりあえず空腹感は紛らわせても、昼になる前に空腹に耐えられなくなって気分が悪くなる。その点カロリーメイトゼリーは素晴らしい。さすがカロリーメイト、ビタミンやミネラルがバランス良く配合されていることは言うまでもなく、脂質やたんぱく質までも含まれているのだ。下手に菓子パンを食べるよりも体にいいことは間違いないだろう。
 
 もう一つの理由は、味だ。某有名なゼリー飲料よりも味がわざとらしくなく、おいしいと思っている。(個人の感想です) その一つの要因はアセスルファムカリウムアセスルファムカリウム - Wikipediaを使用していないからだと思う。気にならない人も多いと思うが、私はこの甘味料の後味がとても苦手である。(↓化学式はなんだか賑やかでかわいい)

 ところで私は化学が好きなのだが、糖類とこうも構造が異なった化合物が甘味を有するとは面白いなと思う。ヒトが甘味を知覚する仕組みやいろいろな甘味料についてもっと知りたくなった。いつかカロリーオフで糖尿病や虫歯の原因にもならず、後味もよい甘味料をこの手で作ることができたら楽しそうだ。

f:id:yukisan-toki:20180607205726p:plain
アセスルファムカリウム



 P. S. 体調さえ気にしなくていいなら朝は白米とお味噌汁に限ると思っている。