あめのした

ミニマリストもどきの雑記帖

日記 2017/09/14

日記 📖

毎日日記を付ける、という習慣は私には今までなかった。今日朝うっかり寝過ごしそうになって慌てたため、帰宅してから「朝起きる方法」などを検索し、そこで、とあるはてなブログに出会った。

 一体何に触発されたのか明確には表現できないが、私はそのブログの「何か」に惹かれ、早起きに関する以外の記事も読み漁り、更には自分でもブログを書いてみたくなってしまって、今に至っている。

 

文体 

確か井伏鱒二の随筆であったと思うが、自分の文体に違和感を覚え、自信が持てないという話を読んだことがある。今の私がまさにその状態だ。およそ若者らしからぬ堅苦しい文章を書いてしまっていることは自覚しているが、だからといって、です・ます調で書くのもしっくり来ません。難しいところです。

 

成長と変化

友人の語るところによると、人間、生物というものは変化することを嫌う性質があるそうだ。変化しないでいた方が、今より悪くなる、つまり死のリスクは低いからだろう。だが、私は、変化しないままだったらなんの進歩も生まれないと思い、この九月(もう半分ほど過ぎている…)を「変化の月」にしたい、という目標を立てた。

このブログを始めたのも、あるいはその変化のうちの一つかも知れない。私はこれから二週間と少し、「ほかの人の生き方を取り入れる」という実験をしてみたいと思う。はてなブログにはたくさんの魅力的な記事が載っているので、まず明日(9/15)は「早起き」をしてみようと思う。おやすみなさい。

 

 

参考にしたブログ↓

早起きのコツ【仕組み】を作ったら苦もなく毎朝4時半に起きれるようになった話 - 200光年軍隊手帳の中身